平成29年度「報恩講」のお知らせ

2017年09月03日

年に一度の正月より
年に一度のお盆より
年に一度の「報恩講」


 
今年も報恩講の季節となりました。

親鸞聖人の御祥月命日(旧暦11月28日、新暦1月16日)に勤まる法要を「報恩講」といいますが、一般の寺院では本願寺での法要にお参りするために、期日を繰り上げて勤めています。これを「お取越」とか「お引上」と呼んでいます。

当山、楷定寺では毎年10月初旬にお勤めしております。

今年は10月2日(月)
午後1時から

お勤まりになります。

門徒にとって何よりも大切なご法縁。

どうぞどうぞお参りください。

 


 


法要 報恩講 お知らせ
                                                                                                             ページトップへ